製品案内

テレメータ・テレコン装置 TTS-300

【主な特徴】

小容量から大容量まで簡単に拡張でき、一般回線からネットワークまで、さまざまな回線種別に幅広く対応します。モデムユニットはポート毎に構成できるので、50b/s、3.4kHz、一般回線など、異種回線の混在が可能です。
1:N:Mの親〜中継〜子局構成が可能です。
これにより、回線数の削減が可能になり、維持費削減になります。各ユニットにモニタ表示を備えていますので、本体だけで動作状況の確認ができます。各ユニットには独立したCPUを持ち、電源ユニット以外のユニットには、自己診断機能を備えています。

CPU二重化に対応していますので、より安全なシステム構成ができます。
上位機器との通信用にはRS-323とEthernetを用意。PLCを接続すれば、PLC側はノンプログラムでデータ通信します。
Ethernetポートを利用すれば、モデムユニット不要でネットワーク網を利用した通信が可能です。
(CATV、東西NTTフレッツ、LANなど)
無駄が少なく、保守拡張性に優れたユニット構成です。
電源、CPU、モデム、アナログ入/出力、接点入/出力がそれぞれ独立したユニット構成になっているので、必要な機能の分だけを組み合わせて使用できます。

【主な仕様】

○通信仕様

伝送路 NTT(株)専用線符号品目50b/s回線または同等施設線
システム形態 1:1方式,1:N方式1:M:N方式 *M、Nは合計で63局

○伝送仕様

伝送速度 50、1200、2400、4800、9600b/s
伝送方式 サイクリックデジタル方式
通信方式 アースリターン(符号品目)
メタリックリターン(帯域品目)
同期方式 フレーム同期

○入出力仕様

計測入力 DC4〜20mAまたはDC1〜5V
計測出力 DC4〜20mAまたはDC1〜5V
制御/監視入力 有電圧a接点8点1コモン
制御/監視出力 リレー接点8点1コモン

○機器仕様(一般仕様)

電源 AC100V 50/60Hz(許容電源電圧変動範囲 AC85〜132V)
耐ノイズ 1000V 1µS
耐電圧 電源端子一括−筐体間 AC2000V 1分間
絶縁抵抗 電源端子−筐体間 DC500V 50MΩ以上(常温)
接地 50Ω以下
消費電力 20VA(基本ラック標準構成時)、最大100VA(サービス電源使用時)
消費電流 1A(標準構成時最大)
異常出力 信号断、子局電源断(※1)、渋滞、親局ヒューズ断、システム異常リレー
出力1コモン
周辺温度 10〜50℃(保存:-20℃〜+75℃)
周辺湿度 30〜90%RH(結露しない事)
材質 ケース、前面 鋼板製
重量 約5.5kg(標準構成)

(※1)子局電源断はNTT(株)専用線符号品目50b/s回線の場合は出力されません。