シンクが取組むISO

シンクが取組むISO

私たちはISO9001・ISO14001・ISO27001を認証取得し、お客様の要求を常に満たすことを念頭に置き、社会に貢献しつづけてゆきます。

ISO9001,ISO14001 品質・環境理念

最新の独自の技術で全国上下水道事業体の「監視強化&情報業務処理化」に貢献する集団であり続ける。
私達が毎日飲んでお世話になっている・人と環境に優しい「命と生活の水」作りと処理を行う企業活動を通して、自然の営みを尊重し環境の維持に貢献出来るよう努め、お客様の要望に応えられる工業計器、情報伝送器、制御装置、監視装置システム、情報処理装置システム、アフターサービス、24時間運転管理委託業務を提供し続け、より安全、より安定を維持することにより信頼と信用を頂き続けることにある。
この使命を果たす為には、事業の継続・計画の完全遂行は必要不可欠である。
我々は、お客様の満足、我々の満足を目標とし、目標の達成に向かって全員が一致協力、精励尽力することは当然の責務である。

ISO9001,ISO14001 品質・環境方針

  1. シンク・グループは環境に配慮した最新技術と安全性を考慮した設計、開発改良を行い、上下水道関連システム装置の据付による廃棄物の削減と、保守、修理、点検を積極的に行い、省資源、省エネルギーの推進に努め、更にリサイクルを推進する。
  2. コンサルティング営業の実施。
  3. 顧客要求事項を満たすことにより、顧客満足度の向上を図る。
  4. 地方自治体などの環境法規制と当組織が同意するその他の要求事項を順守する。
  5. シンク・グループ及び協力会社の環境対策・品質向上・コストダウン。
  6. 既納入先への24時間顧客サービス体制の維持。
  7. マネジメントシステムの実現の為の具体的な目的、目標を明確にし見直し、管理責任者の責任で全社員及びシンク・グループの為に働く全ての人に教育・訓練を徹底し周知する。
  8. 要求事項への適合及びマネジメントシステムの有効性の継続的改善を行い、安全・安定な企業活動、製品、システム、サービスの提供及び水の有効利用、水質汚染の予防に努める。
  9. 本方針はインターネットホームページ上で常に公開する。

ISO27001 ISMS基本方針

【ISMS基本方針】

シンク・グループは顧客との信頼関係を保持し、より良い監視装置システム、情報処理システムを提供し、かつシンク・グループ及び顧客の情報資産の紛失、盗難、不正使用等のリスクから保護するために情報セキュリティを強化し続ける事を目的とし、全ての要員がISMSの維持・改善に努めるものとします。

  1. 情報資産の機密性、完全性、可用性の維持管理に努める。
  2. 継続的改善を行い情報セキュリティの向上に努める。
  3. 全ての要員は情報資産に関連する法令を順守する。
  4. 本方針を全ての要員に教育・訓練する事により周知徹底し、情報セキュリティに関する意識向上に努める。
  5. シンク・グループの企業活動に関わる情報資産を保護するため、リスク分析に基づいた管理対策に努める。
  6. 本方針はインターネットホームページ上で常に公開する。